ポリ袋で離乳食や大人のごはんが簡単にできちゃうレシピがのってます!
プロフィール

パッククッキング倶楽部食育部会

Author:パッククッキング倶楽部食育部会
teru&nobu 
☆管理栄養士
☆パッククッキンクインストラクター2級
 ※各自持っています

 仕事は主に妊婦さんや乳幼児の栄養相談、生活習慣病予防のための栄養相談などをしています。

 ポリ袋で調理するパッククッキングには2人とも食物アレルギーのある我が子の育児に悩んでいた頃出会いました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
menu
リンク
検索フォーム

レシピブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近なんだか疲れ気味なので、今日はビタミンと食物繊維がとれるように
ポリ袋で蒸し野菜のサラダを作りました。
「春の野菜でおすすめレシピ」コーナーにレシピを掲載中!

初めての方はmenuにあるパッククッキングの基本を読んでから始めてくださいね。

Mama menu
『蒸し野菜のサラダ』
007_convert_20130313213053.jpg

【材料 1皿分】
004_convert_20130315210043.jpg

ブロッコリー  3房
玉ねぎ    1/8個
アスパラ     2本
エンドウ    3枚
キャベツ    1枚
プチトマト   2個

サラダソース
 マヨネーズ 大さじ1
 牛乳    大さじ1

【作り方】
①ポリ袋に野菜を入れて、空気を抜いて、ポリ袋の上の方で結びます。
005_convert_20130313212903.jpg

②鍋に湯を沸かし(又は電気ポット98℃設定で)15分ほど加熱します。
鍋から取り出し、ポリ袋に入れたままで冷水につけて冷まします。
器に盛り付けて、サラダソースをかけてできあがり。
010_convert_20130313213235.jpg
水っぽくならずに美味しく野菜が食べられます


スポンサーサイト
ポリ袋にホットケーキミックスと材料を入れて手軽に蒸しパンが作れます。
ほんのりした甘さなので、9か月からのBabyもミルクなどに少し浸せば食べられます。

初めての方はmenuにあるパッククッキングの基本を読んでから始めてくださいね

『基本の蒸しパン』
024_convert_20130313214815.jpg

少しアレンジするとおしゃれなデザートにもなります

蒸しパン+生クリームとベリージャム
046_convert_20130313220835.jpg

蒸しパン+生クリームとチョコレートシロップ
052_convert_20130313221039.jpg


【基本の蒸しパン 材料】
016_convert_20130313213729.jpg

ホットケーキミックス 100g
バター   10g
卵     1個
牛乳   100ml

【作り方】
①ポリ袋に溶かしたバターを入れます。
(ポリ袋にバターを入れ、ポリ袋の上から少し湯につけて溶かしてもok)

②①に卵を入れてポリ袋の上からよくもみほぐします。
牛乳、ホットケーキミックスを入れて、ポリ袋の中の空気を抜きます。
粉がダマにならないようにポリ袋の上からよくもみほぐします。
012_convert_20130313213543.jpg
ポリ袋の中で作るので器をあまり汚しません

③鍋に湯を沸かし②を入れてフタをして20分加熱します。
(電気ポットの場合は98℃設定にして40分加熱します)
出来上がったらすぐにポリ袋からだします。
023_convert_20130313214421.jpg





今日は新玉ねぎを使って丸ごと煮を作りました。
トロトロでスプーンですくって食べれちゃいます

初めての方はmenuのパッククッキングの基本を読んでから始めてくださいね。

Mama menu
『新玉ねぎの丸ごと煮』
034_convert_20130313215640.jpg

【材料 1人分】
001_convert_20130313212321.jpg
たまねぎ  1個
ベーコン  1枚
コンソメ  1/2個
水     50ml

【作り方】
①玉ねぎは皮をむきます。
 ベーコンは1㎝幅に切ります。
 コンソメは細かく砕いておきます。

②ポリ袋に玉ねぎ、ベーコン、コンソメ、水を入れ、ポリ袋の空気を抜きます。

③鍋に湯を沸かし(又は電気ポット98℃設定で)
②を入れて30分~40分加熱します。
 やけどに気を付けて取り出し、器に盛り付けでできあがり。
 002_convert_20130313212518.jpg
 017_convert_20130313212712.jpg
ポリ袋の中でうまみがギュッと閉じ込められています

今日はりんごを食べたらボソボソして美味しくなかったので パッククッキングして美味しく食べました

初めての方はmenuにあるパッククッキングの基本を読んでからはじめてくださいね(ポリ袋の空気の抜き方、加熱の仕方がのってます)

Baby menu
5.6か月の頃
023_convert_20130309115328.jpg

7.8か月の頃
018_convert_20130309115742.jpg

9.10.11の頃
020_convert_20130309115523.jpg

Mama menu
021_convert_20130309115941.jpg

【材料】
りんご 
Baby 薄切り2~3枚位
Mama  作りたい分を用意

【作り方】
5.6か月用:小さめの角切りにします。
※出来上がってからつぶします

7.8か月用:みじん切りにします。

9.10.11か月:7~8㎜位の角切りにします。

①ポリ袋に材料を入れて、空気を抜いて、ポリ袋の上の方で結びます。
010_convert_20130309114945.jpg


②電気ポット98℃設定、又は鍋に湯を沸かしその中に①を入れて
011_convert_20130309115117.jpg
Mama用は15~20分位加熱します。
Baby用は30~40分位、指でつぶれる位のかたさになるまで加熱します。ポット、鍋からやけどしないようにとりだして、器に盛ってできあがり。

 5.6か月用はとりだした後、ポリ袋をタオルで包み、やけどしないようにつぶします。

かに缶がなかったので、ツナ缶を使って作りました。かに玉とはまた違って美味しいです

Mama menu

『ツナ玉』
IMG_0821_convert_20130227222156.jpg


【材料 1枚分】
IMG_0814_convert_20130227221003.jpg
たまご 2個
ねぎ  40g
ツナ缶 30g
鶏がらスープの素 小さじ1/4
 
※干し椎茸や竹の子を入れても美味しいです

〈あんかけの材料〉
IMG_0818_convert_20130227221544.jpg
水   100ml
醬油  小さじ2
鶏がらスープの素 小さじ1/4
ごま油 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1/2

【作り方】
①ポリ袋にたまご、刻んだねぎ、ツナ、鶏がらスープの素を入れてよくもみほぐし、空気を抜いて上の方で結びます。

②平なところに置き、かたちが丸くなるように、ポリ袋のはしの部分を輪ゴムでとめて整えます。
IMG_0815_convert_20130227221214.jpg

IMG_0816_convert_20130227221401.jpg

③鍋にお湯を沸かし、そこに③を入れて10分加熱します。
 裏返して更に5分程度加熱したら鍋から取り出します。
IMG_0819_convert_20130227221725.jpg

④ツナ玉を加熱している間に、あんかけを作ります。
ポリ袋にあんかけの材料を入れ、空気を抜いて上の方で結び、5分加熱します。
とろみがついたら取り出します。

⑤器にツナ玉を入れ、あんをかけたらできあがり。

Baby menu(9.10.11の頃)
【材料】
卵   1/2個
ネギ  10g
ツナ缶  7g

※作り方はMama menuと同じです。
鶏がらスープの素、あんかけはなしで作ります。

初めての方はmenuのパッククッキングの基本を読んでから始めてください。空気の抜き方なども書いてあります。

// ホーム // 次のページ >>
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。